2019新人戦 高校サッカー

高校サッカー2018新人戦山梨県大会!優勝は山梨学院,帝京第三,日本航空?

平成30年度山梨県高校サッカー新人大会が平成31年1月19日(土)に開幕しました。

各高校の新チームとなって初の公式大会です。

これからの1年を占う大切な大会となります。

昨年のインターハイ優勝した「山梨学院」の躍進は、この新人戦の、決勝戦で帝京第三を2-1で破り優勝してから始まりました。

平成31年1月19日(土)に開幕した平成30年度山梨県高校サッカー新人大会で大会4日目の平成31年1月27日(日)に4強が決まりました。

準決勝2試合が平成31年2月2日(土)に、日本航空グランドで行われ、
第1試合の山梨学院韮崎の試合は、前半に2点、後半に3点の計5点を奪った山梨学院が韮崎に勝利し決勝に駒を進めました。

第2試合となった帝京第三日本航空の試合は、延長PK戦の末、帝京第三が日本航空に競り勝ち、決勝に進出しました。

決勝のカードは昨年度同様山梨学院帝京第三となりました。

平成最後平成30年度山梨県高校サッカー新人大会決勝帝京第三が3-1で山梨学院破り、優勝を勝ち取りました。

3位決定戦に回った、日本航空韮崎は、日本航空が3-1で勝利し3位日本航空で幕を閉じました。

2018新人戦山梨県大会の結果を紹介します。

県大会結果

1回戦

平成30年1月19(土)
甲府城西 0-2 笛吹
甲府昭和 4-1 都留興譲館
甲府工業 3-1 甲府南

2回戦

平成30年1月19(土)
甲府第一 0-2 駿台甲府
韮崎 4-0 白根
都留 9-0 富士北稜
韮崎工業 0-11 北杜
平成30年1月20日(日)
市川 0-3 日大明誠
日川 2-0 農林
山梨 0-3 笛吹
甲府東 1-0 甲府工業
上野原 0-1 富士河口湖
吉田 2-1 甲斐清和
甲府西 0-1 巨摩
甲府昭和 0-2 甲府商業

3回戦

平成30年1月26日(土)
日本航空 5-1 甲府商業
甲府東 1-4 帝京第三
吉田 0-5 駿台甲府
笛吹 0-2 東海大甲府
山梨学院 12-0 日川
韮崎 1-0 巨摩
都留 1-4 北杜
富士河口湖 1-5 日大明誠

準々決勝

平成30年1月26日(土)
韮崎 2-1 東海大甲府
北杜 2-5 帝京第三
日本航空 1-1(PK5-3) 日大明誠
山梨学院 3-0 駿台甲府

準決勝

平成30年2月2日(土)
山梨学院 5-0 韮崎
日本航空 1-1(PK4-5) 帝京第三

3位決定戦

平成30年2月3日(日)
韮崎 1-3 日本航空

決勝戦

平成30年2月3日(日)
山梨学院 1-3 帝京第三

最後に

いかがでしたか?

今回は「高校サッカー2018新人戦山梨県大会!優勝は山梨学院,帝京第三,日本航空?」で山梨県新人戦を紹介しました。

決勝戦に勝ち残った、山梨学院と、帝京第三昨年の新人戦決勝と同じ顔合わせとなりました。

山梨学院連覇をかけた決勝戦でしたが、帝京第三が昨年の雪辱を果たし優勝を勝ちとりました。

昨年の山梨学院同様に、帝京第三この優勝をきっかけにインター、選手権での活躍を期待したいと思います。

次の目標は、4月から始まる「第71回県高校総体サッカー競技兼関東大会予選」です。

各高校も4月に新入部員が加わり、チーム構成が変化する大会となりますが、新人戦で勝ち残った強豪校脅かす高校が出てくることを楽しみにしたいと思います。

今や、山梨県は、あらゆるスポーツで実績を残している、スポーツ大国「山梨県」。

これからも期待しています。

-2019新人戦, 高校サッカー

© 2022 サカスポ専科 Powered by AFFINGER5